ヘルパー育成プロジェクト近況です

 

3月になりやっと寒さから解放されてウキウキしているヘルパー育成プロジェクト担当の新家です。

1月の終わりから2月の前半にかけて月と風とでは行動援護従業者養成研修を行いました。強度行動障害の方の支援について改めて学ぶことが出来ました。強度行動障害の理解だけでなく、記録についてや本人の特性の理解、環境への配慮など自分たちのしていた支援を見直すとても良い機会になったと感じます。より専門性高く、またそれだけでなく明日が楽しみになるような支援になればなーと思います。

余談ですが3月になり暖かくなりましたが4月を迎えるまでに「寒の戻り」といってグッと気温が下がる時期がありますよね?
毎年この時期に体調崩される方もおられるようなので、4月を迎えるまで皆さん油断せず寒さに備えてくださいねー!
新家も暑いとは思いますがまだまだダウンジャケット装備で頑張ります!それでは!(汗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る