組織ブランディングには汗をかけ

 

キヨタです。

先日の夜クラウドファンディングの勉強会に参加しました。

 

これは僕が副実行委員長をつとめます『みんなのサマーセミナー』という市民の学びのイベントで、

クラウドファンディングをまたやろう!という意見がでて、

月と風とでもやってみたいなー、と思っていたキヨタが乗っかったものです。

 

そしたら即座に『まずはみんなで勉強会しましょう!』と実行委員の方が動いていただいて、

あっという間に勉強会がセッティングされました。

このスピード感たまりません。ありがたいです。

 

内容はというと、

組織のブランディングのためには最低2-3日に1回のこまめな情報発信と、

顔を合わせる機会をイベント前イベント後と最低2回は設定すること、

とにかく思いと本気度が伝わる発信を!

あと寄付型であろうとも、リターンでもらってうれしいモノ、イベント、情報を!

が心に刺さりました。

 

とかくクラウドファンディングというと

お手軽に楽に手間暇かけず資金集められないかなー?てとこから発案するんですが、

そんな自分を恥じました…。

資金調達というより、組織のブランディングだと思えば本気にならざるを得ない!てかなりたい!

月と風とも情報発信の優先順位をもっと上げていきたいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る