じぶんまる。みんなまる。

スタッフのかげやまです。

おとといこんなところに出かけてきました。

 

 

 

尼崎市立地域総合センター神崎であった『「性は多様でええねん多様でええねで〜」って尼の子どもたちに伝えたい!オトナのための交流ミーティング』に参加してきました。

プログラムは3部構成の
<第1部>
映画『カミングアウトストーリー』上映
<第2部>
講演『すべての子どもたちにつたえたい!ひとりじゃないよ!じぶんまる!』
スピーカー:にじいろi-Ru ippoさん&コンちやん

https://nijiiroi-ru.jimdo.com/
<第3部>
交流会『「性は多様でええねんで〜」って、伝えよう!』

少し長時間でしたが時間の経過を忘れるぐらい内容の濃い、とっても良い時間でした。

2部のにじいろi-RuさんはLUSHの助成金を受けて当事者であるおふたりがこども達に向けて性は多様であるということをわかりやすく伝える活動をされているのですがその内容をそのまま、おとなに話してくださいました。
もちろん、おとなにとってもわかりやすくこの内容を色々な人に直接聞いてもらいたいと…月風でも何かの型でやれたらと思えるテーマがそこにはあると感じました。

セクシュアルマイノリティが日常で「自分の性について常に考えさせれる」ことがあるように障害者もまた「自分の障害について考えさせられる」ときがあろうと感じるときが僕はあります。その中にも当然、セクシュアルマイノリティ当事者の障害者も存在することも必ずあるでしょう。

今回の講演で改めて性は多様であるし、誰かにラベリングされて決められるものでない。その理解が広まればマイノリティとマジョリティのボーダーは無く、誰しもがその人のままで生きることができる社会がくるのになぁなんてことを思いました。

 

 

そんなことを思いながらその日の夜はこんなところにも参加しました。


軽茶堂の書道の会でもお世話になってる
西正寺の住職 中平さん

https://www.facebook.com/ryogo1977?fref=ts

コミュニティエディターしてる
藤本遼さん

                                                                                       https://www.facebook.com/ryo.fujimoto.0410?fref=ts
                                                                         

                                                                                      そしてうちの月と風と代表
                                                                                    清田仁之

 

 この3人でのクロストーク

トーク「これからのお寺とパブリック〜わたしをひらいていくこと、つないでいくこと」をテーマにちょっと遅めの新年会が開催されました。

それぞれパブリックをどう、わたしとして横に広げ、つなぎシェアしていくのかをぞれぞれの視点から脱線しながらも話す様子がとても興味深く楽しく聞くことができ、

それぞれのパネラーのその考えにいたるまでの3人の生活や人生の背景がトーク見えて、じゃ自分ならどう思うか?どうしたいか?を自分に問うことができました。

その後の交流会では「性は多様でええねん多様でええねで〜」からの流れでこちらにも参加された方もおり年齢や職業、セクシュアルティもさまざまなは人と話せて自分にはない発想や気づきがあり刺激的でした。

この二つのイベントに参加して僕が強く感じたのは誰かの何かの答えに合わせるのではなく、答えはその人自身が持っていて、僕が感じたことと少し遠いと思っていたあなたと繋がるときに、自分の中にある違和感にしっかりと向き合い、あなたの答えについての可能性を自分にも問うてみる。そうするとでその答えはわたしの中にもあるかもしれないし答えさえも無くあいまいでいいとも思えるのかもしれないと。。。

性も多様であるように社会も人も生き方も多様であることをボーダーを引いて安定しようとせずとも、もっと受け入れやすくなるのではないかと思います。

トークのテーマであった『「パブリック」な物や人、言葉、場所』はそこにあるボーダーをグラデーションにする役割があるのではないでしょうか?

人が世界がもっとグラデーションでありますように。^_^

あぁ久しぶりに色々、考えた一日だったから脳の体操できた!とこれだけの文章にけっこう時間がかかってしまうじぶんでもまる。




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る