ヘルパースキルアップ研修に参加してきました。 報告です(^^)

ph-picture1

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは嶋津です(^^)/

昨日から暖かくなり変な感じですね。。。私だけでしょうか?(‘Д’)

12月もあとわずかですね(^^)

近所の神社などでお餅つきがあるそうなので行ってみたいなと思っています(/ω\)

 

12月9日に尼崎市中小企業センターにて「ヘルパースキルアップ研修」を受けてきました(^^)

まず謝ります!写真を撮り忘れましたm(__)m

すみません!嶋津の報告にお付き合いください(^▽^;)

 

研修の内容は「ホームヘルパーの役割」について講師の廉田はるみ先生よりお話を聞いた後、グループに分かれて先生のお話の感想や日々のケアで悩んでいることでこの場に参加されているみんなに聞いてみたい事を聞き合う時間を過ごす内容でした。

 

ホームヘルプサービスの目的については改めて聞くことがなかったので、改めて読み聞きと先生の分かりやすい」説明がありそもそもの役割や目的を知った上で自分の考え方や視野を広げることが重要だなと思いました。

廉田先生のお話の中には事例もあり、わかりやすく。

お話の中で

「『なぜこうなんだろう?』という視点を持ちながらヘルパーに入るのが大事ということ。

例:依頼→なぜこうなんだろう→確認する→答えをもらう
例:状況の把握+報告+共有する
よく確認を忘れるので大事にしたいと思いました。
 
「決められたことの言いなりではなく利用者さんを見て利用者さんがどのようにありたいのか?」
「利用者さんを見る」
 
という言葉が印象に残りました。
 
 
 
 
グループワークでは
他のヘルパーさんの質問を聞いていると自分ではあまり思い浮かばない悩みの視点や。それぞれ参加されている方の質問に対する意見を聞くことができ、とても視野が広がる時間というか普段あまりほかの事業所さんのお話について聞ける機会がないので考えるきっかけができました。
 
 
この研修に参加した事をきっかけに月と風とでヘルパーをしていくにあたって枠にとらわれない、本人さんがどう生きていきたいかを知ってどうしたら思いを形にできるかを考えたり、一緒にくらしを考えていけたらなと思いました<(_ _)>
 
本日も最後までお読みくださりありがとうございました(´艸`*)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る