『え?ナチスのときって民主憲法だったの?』報告です。 

こんばんは嶋津です(^^)

急に気温が下がり体調崩されている方も増えてきましたね(>_<)

私は風を引かず過ごせていますが、年末に近づいているので気をつけていきたいと思います(‘◇’)ゞ

 

 

さて今回のタイトル『え?ナチスのときって民主憲法だったの?』何の事って思われる方が大半ですよね。。。。それは、へいわえーなーで企画開催しました、講演会とワークショップのタイトルです(^▽^;)

その時の報告を書きますね(*^_^*)

京都大学名誉教授池田先生をお招きして「ナチス時代の歴史」や「先生の感じる今の政治と過去の政治について」などなど、ナチス時代の歴史が分からない人でも聞きやすく、さらに分かりやすい内容のお話を聞きました。

1

その後ワールドカフェに参加し、参加者同士で先生のお話をきいての「感想共有」や「明日から自分にできること」についてさらに考えを深める時間を過ごしました。

 

私は正直歴史についてはほとんど知識もなく、戦争の問題についてはとても苦手に感じてしまう分野で避けていました。池田先生のお話を聞くまではとても自分に理解できることなのか不安でした。

でも今回この場に参加することができ、「もう一人を見つける(自分に共感してくれる人をもう一人見つける)」や「多数派が正しいとは限らないこと」「これ変じゃない?っと聞ける勇気」「小さなことから始めてみる」などなど池田先生の優しい語り口調や非常にわかりやすい解説もありとても集中してお話を聞くことができ、さらにワールドカフェでは自分の考えを深めたり、明日から自分にできることを考えれたり、とても貴重な時間を過ごすことができました(*^_^*)

3

さらに園田には、少数派の意見を堂々と見つけてくれる大きな大きな存在がいることに気付けたり、困っていたら頼れる人が園田にはたくさんいること。やっぱり園田に来てよかったと改めて実感することができました。

 

こういうワークショップや講演会に興味があるという方は是非嶋津まで教えてください。

必ずお声がけします(´艸`*)

本日も最後までお読みくださりありがとうございましたm(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る