12月も【軽茶堂】開催しました~♪~17日(土)午後編

 

午後は、『月イチ現代美術館』&『詩かくよむの会』。

 

まずは『月イチ美術館』から。

****************************************

 

 

 

 

12/28で31歳になる平本歩です。

月イチ現代美術館に参加したので、以下報告します。

 

 最初に、2人1組になり、作品を発表する人に作品作りの苦労話や作品作りをする上での思いを聞いていました。

次に、詩の朗読や音楽や絵画などを披露してもらいました。

今回のテーマが「じゆう」、「10」でもあったので、10年前に私にあった出来事を文章にして、みんなに紹介しました。

最後に、みんなで感想を言い合いました。

私の発表がとてもよかったという感想が多かったです。

DSC_0767

 

 

 

始まり始まり~!!

 

 

 

 

DSC_0769

 

 

作品の苦労話などを聞いています!

 

 

DSC_0772

 

詩を朗読してもらいました!

 

 

 

 

 

DSC_0774

 

 

日本国憲法を朗読してもらいました!

 

 

 

 

 

DSC_0775

 

 

10周年で上演した劇「人のマジを笑うな!」を再演しました!

 

 

DSC_0776

 

 

自分の思いを伝えているシーンです!

 

 

DSC_0779

 

 

嵐の歌を歌います!

 

 

DSC_0780

 

 

楽しそうに歌っています!

 

 

DSC_0782

 

そして最後は

私の作品の発表です!

 

 

 

****************************************

 

081206_1813~0001

 

 

 

 

『詩かくよむの会』は、ふたたびスタッフ太田から。

 

今回のテーマは”自由”。

2人1組になって、2人で詩をつくり、2人で朗読。

 

『月さんぽ』『愛の文通』『考える自由』

三チーム三様の詩ができあがりました!

 

2人で1つの作品をつくるのは、いつもより骨が折れるし難しくはあったんですが、、、

非常に面白かった!!

私の、やってみて、の率直な感想です。

 

「何が」「どうだった」のかは、上手く説明しにくいのですが、、、

 

ぎこちない会話からスタートした2人が、

苦労を共にし、表現し合うことでそれを乗り越え、

2人で一緒に1つのものを作り上げる。

 

例えば、

結婚式の段取りを相談する中で色々あったけど、

なんとかやり終えて2人でスタートラインに立ったような。

例えば、

ひとつの恋が始まって円満に別れて友達に戻ったような。

そんな、フシギで新しい感覚を味わった感じがありました。

何だったのかなぁ??

 

『詩かくよむの会』では、

「かく」と「よむ」がセットだからこそ味わえる、

フシギな面白さが、毎回ひそんでいます。

 

伝えきれないのが残念 o(><)o

ぜひ1度、参加してみて下さいませ♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る