「とと姉ちゃん」を見て…

平本歩です。

 

私はほぼ毎日、現在放送中のNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」を見ています。

このドラマのストーリーを簡単に説明すると、ヒロインが家族の為に亡き父の役割を代わりに果たし、女性の為の雑誌出版社を立ち上げるというストーリーです。

 

最初は、「何やねんこのタイトル!意味わからんわ。」と思いながらも見ていたけど、

見ているうちに「面白いな。私もあんなことしたい。」と思いながら見るようになりました。

 

私は自伝を執筆したり毎日書いている日記を通して、文書を書くことが好きになりました。

昔は文書を書くことがとても苦手で、親や教師に「何で感想書けないの?何か感想あるやろ?」などと叱られたけど、

今や文章を書くことがこんなに好きになるなんて夢にも思いませんでした。

 

以前、ピアカンになることが夢だったけど、それはボランティアなので、

「とと姉ちゃん」みたいに文書を書くことができたらいいなと思います。

PCで文書が書けたらなと思います。

できたら出版社でお手伝いしたいけど、果たしてどうでしょうか…。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る