花束を君に

朝マック、朝シャン、朝ドラ、朝ごはん、朝風呂、朝活。
朝ってギリギリまでは寝ていたい派なのでどれも朝○○にはあてはまらないスタッフ景山です。

ですがヘルパーの仕事をするようになり、朝の身仕度などでお伺いするご自宅ではNHKの朝ドラがいつも流れておりいつしか僕も朝ドラを観る週間がつきました。

僕がその方のご自宅へ直接、お伺いする機会は以前より減りましたがいつもその方の朝の台所のテーブルにはお母さんが用意する、さりげなく飾られた小さな花、朝ごはんに朝ドラがいつもの風景で

朝、ソファに横になられたその方の足元に座り胃ろうから栄養剤を注入する僕の後ろのテレビからは朝ドラ。

 

その放送中の朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌は宇多田ヒカルの『花束を君に』

宇多田ヒカルが人間活動すると音楽活動を中止してから6年経ってから創られたのこの曲。

この曲も含まれた今度、発売されるアルバムにはとってもパーソナルなことを描かれた曲ばかりだそうです。

 

『花束を君に』

普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて知らずに済んだのにな

花束を君に贈ろう
言いたいこと 言いたいこと
きっと山ほどあるけど
神様しか知らないまま
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

両手でも抱えきれない
眩い風景の数々をありがとう

世界中が雨の日も
君の笑顔が僕の太陽だったよ
今は伝わらなくても
真実には変わりないさ
抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に

花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
君を讃えるには足りないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

 

 

この曲は亡くなられた母、藤圭子さんに描かれた曲だそうで、
長年、統合失調症を患わって最後を自殺で命を絶たれた母を想い、自分自身も母になり、亡き母への想いをこの曲に込めたそうです。

 

胃ろうに栄養剤を注入しながら、きっとこの方もお母さんに『花束を君に』って思ってますよね?って心の中で問いかけてみたりするそんな朝をそのご家族と一緒に過ごしています。。

あの台所にある花束はそんな気持ちが詰まった花だったらいいなと…

 

 

僕は誰になにを贈ることができるかなぁ〜?
今日は贈ろう。 花束を君に^_^

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る