宇宙と福祉とキャンプ

みなみなさま。ひと雨ごとに涼しくなってますね。月と風との清田です。あのやまゆり園の事件のことを反すうしては「んー」と考えて、整理しきれないまま衝動的に詩を書きました。

清田さん HP用

【宇宙と福祉とキャンプ】

何か最近、ヤなこと多くないすか?

終わってるんすかねえ?この世界。

宇宙っていいすよねー、つっても行ったことないすけど。

僕は宇宙というと『意識宇宙』と考えたりします。

一人一人にその人の宇宙があって、

その人の思いが届く範囲そのものが宇宙。

という考え方っす。

だから現在ぼくの中では、

ここが宇宙の中心で、

みなさんがぼくの宇宙の一部で、

そこで詩をよんでいます。こんにちわ。

ホームレスのおっちゃんが

『バルブがはじけてよお』と言ったのなら、

それはバブルじゃなくてバルブでいいんすよ。

いったん飲み込んで、おもしろがって、

少しくらいはイジって、

その人との関係を続けてみるんです。

そしたら奇跡的に面白かったり、

その人そのものが見えたりして、

エキサイティングなことになるかも…!

そんな瞬間をいつも期待してるんです。

なんとなくワクワクしてるんです。

福祉やってる間ずっと。

だから誰かに決めてもらうのは本当に困る。

そういうことじゃない。とか強く思う自分がいる。

そこは個人の『宇宙』を大事にしてあげてよー、

もしかしたらものすごく面白いかもしれないじゃない、

自分自身がもっと豊かな気持ちになれるかもしんないじゃない。

と思うんですよねー。

だからね、

19人もの人の宇宙を台なしにするなんて、

ありえないんですよ。

あいつ、なんであんなことしたんすかねえー、

とよく思います。

怒る自分と絶対何か理由があるはずと思う自分とで、

現在モヤモヤMAXです。

じゃあ自分はなんで福祉やってるんだろう

とか考えるんですけどおー、

結果ね、楽なんすよね。

理由がわけわかんないものを、

ちゃんとしなくていいし。

楽しいんですよねえー。

生命にライブ感があってグルーヴ感があって。

それを求めてるんすかねえー

もー、毎日キャンプですわ。

それで何か社会を大きく変えれるのか

誰かの役に立つのか

自分自身も同じ気持ちでいられるのか

いつまで続けられるのか

結果よく、あーめんどくさいなー

とか思うんですよねー。

でも、でも、やるんだよ!

なんすよね。キャンプは続くんで。

あ、じゃあ世界は終わってるっぽくないすね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る