「変わる」って面白い♪ 投稿者:太田

    こんにちは、太田です☆   今日はちょっとした「なるほど~」話。 (全くの「私ごと」でお仕事の話でもないですが;)     この前ここで書かせてもらった うちの息子(大)が自然学校から無事に帰って来まして…という話の続き。   数日後にあった「個人懇談」で。 日頃、忘れ物の絶えない、提出物をすんなり出せたことのない、 そんな彼について「担任の先生と話す」という場面なので… 「普段のあれやこれやを言われてガッカリしちゃうのかなぁ??」という 軽~く暗~い気持ちを抱きつつ学校へ。   「自然学校では、太田くん、すごくがんばってくれまして」 と意外な言葉。   じっくり聞いてみると… 一緒の班になったHくん。いつも、何かひとつ上手くできないことがあると、 なかなか気持ちの切り替えができないのか…落ち込んでしまうのか… 行動としては、やや固まってしまう。次の作業に進めない。という状況になるらしい。 そんな時、息子(大)が 「Hくんはできてないんじゃないで。たくさんあるうちのひとつやねんから、 他のたくさんはちゃんとできてるってことなんやで。 大丈夫や!全部できなくてもいいやん!」 というような声かけで励ましていたらしい。   おぉ~!すごいじゃないか!!やるなぁ.~。 と思った反面…あれ?? 確かに息子がしたような声かけには素晴らしいなぁと思うが 果たして私は息子にこんな声かけをしてただろうか?? …いやいや、恥ずかしながらしていない; むしろ、ひとつできてないことを見つけると次が目につき、そしてさらにもうひとつ… という「悪の連鎖」が始まってしまうのが我が家の日常だったはず。 じゃぁナゼ!?息子はそんな素晴らしい行動を??   …結局、何が影響していたのかなんてわからない。 でも、それでいいのだ。   時として、息子は私の手から、視界から離れたところで いろんなことに影響を受けながら「自分」を確立していく。 そういうもんだ。   子どもに限らず、大人もそうで きっと人間は、いろんなものに、いろんな人に、いろんな現象に たくさん影響されながら変わっていく。 良い意味でも、悪い意味でも。 でも、それでいいのだ。 それがあるからこそ、人間関係はおもしろいのだと思う。   できるだけ私は、柔軟でありたい。 いろんなことに出会うたび 「なるほど~」「そういう方法もあるのか」という視点を持ち続けていたい。 いろんな人に出会うたび 「へぇ~」「こんな人も居るんやなぁ」と面白がっていたい。   と、意外なところで、妙に納得させられた瞬間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る