自立とは

みなみなさまお久しぶりです。 月と風と代表の清田です。     先日車いすの方の外出で、尼崎市役所にいきました。 『親がもしいなくなったら、施設にはいるのはいやだ。一人暮らしを選択したい。 そのために今から市営住宅・生活保護のことについて少しでも知っておきたい』     という素晴らしい考え! まずは障害福祉課で全体像を聞き、 都市計画課?で市営住宅のことを親身になって聞いてもらい 保護課で生活保護のことを聞きました。     まだまだ10代の本人さん。 大人の市役所職員さんにたどたどしくもしっかりと 自分の中の疑問やこれからのことを伝えているその様は とても感動的でした。       自立ってこういうことなのかなあ それの関われてるって幸せなことだなあ       という思いがよぎった介助でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ついったー

ページ上部へ戻る